読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった一年で人生は変わるの?

平凡な26歳の独身女がたった一年で人生を変えられるのか、挑戦と体験をもとに検証してみるブログです。

「結婚しないの?」という言葉の呪縛

心のメモ帳

 

あけましておめでとうございます。

 

 

f:id:tabiyamai:20170102131722j:image

 

28夜に地元に帰ってきましたが、もう東京に帰りたくて帰りたくて仕方ありません。

 

 

もちろん、たまに帰ってきて実家でごろごろゆっくり過ごせるのはいいですが、

 

この年になると地元の友人や親戚から聞かれる「結婚しないの?」という質問に答える回数が増え、「はい、またきたー!!」という心の実況中継をする次第です。

 

 

地元の友人ともなると既に結婚している人も多く子どもがいる場合も。

 

今年もやりたいことやーろう、なんて自分のことばかり考えている私とは、人生のステージが全く違うのです。

 

 

 

ああ、もう答えるのに疲れたよ…

それに、何故か焦る気持ちになるのよ…

 

 

結婚はタイミングがきたらするし、結婚するならそのとき言うよ〜

 

だから、もう聞かないでくれええ

ほっといてくれええええ

 

 

 

 

って思っている人は私だけじゃないはず。

 

 

 

「結婚しないの?」という質問、予定があるわけでもないのに、何と答えればいいのでしょうか。

 

 

「そろそろ結婚しないの?」

 

「まだないかなぁ」

 

「どれくらい付き合ってるんだっけ?」

 

「もう2年経ったよ」

 

「じゃあそろそろあるかもね!」

 

 

 

 

 

 

「そろそろ結婚しないの?」

 

「やーまだかなぁ」

 

「彼氏いくつ?」

 

「今年31だよ」

 

「じゃあそろそろかもね!」

 

 

 

 

(´-`).。oO(どいつもこいつも勝手に決めるなぁぁぁぁああああ

 

 

 

 

地元にいるとかなりの回数このやりとりをせねばならんので、早く東京に帰りたいです。